0324制作所

漫画からイタリアまで好き放題描きます。画像・文章の無断転載は禁止です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジャッカル

ジャッカル デラックス版 [DVD]ジャッカル デラックス版 [DVD]
(2004/06/25)
ブルース・ウィリス、マイケル・ケイトン・ジョーンズ 他

商品詳細を見る


なんかすごいジャケットだな・・・笑

ランニングで血みどろになって喚いてるダイ・ハードのマクレーン刑事を見慣れていた私には当時新鮮だった一本です。ブルースが悪役してるよ!ちょっとイッちゃってる眼でマシンガンを操作してるのがなかなかよいです。
リチャード・ギアvsブルース・ウィリス!!
アクション映画って最近はあまり見なくなった気がしますがこれは印象に残ってる一本です。
ダイ・ハードシリーズも好き。

| 映画・DVD | 21:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明日に向かって撃て!

明日に向って撃て! [Blu-ray]明日に向って撃て! [Blu-ray]
(2009/11/27)
ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード 他

商品詳細を見る


このジャケットビジュアルカッコエエエエエエエ....

時代に取り残された二人のアウトロー、ブッチとサンダンス。
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードは立ってるだけで絵になるんですね・・。
映画史に残るラストシーンは思わず唸ります。

どんなに時代の波に乗れなくても、
それを恥とせず自分の生き方を貫いた二人のように生きたいものです。
こんな格好いいアウトローになりたいもんですね。

| 映画・DVD | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/06/16)
トム・ハンクス、サンドラ・ブロック 他

商品詳細を見る


9.11が題材の映画です。
9.11に父親を亡くしたオスカー少年。
謎掛け好きの父の遺した小さな鍵に合う鍵穴を探すために、ニューヨーク中を駆けまわる!

同じ危機に直面した家族と人々の優しさがたくさん詰まった映画。
死という現実と必死に向きあおうとする少年の勇気が、お母さんたちをも巻き込んでいきます。
タイトルがとても好きです。
観る前と観たあとでは、私の中ではタイトルの指す意味がちょっと変わりました。

子役のトーマス・ホーンくんがものすごく魅力的です。
子供の危なっかしさ、傷つきやすさ、繊細さ。観ていてヒヤヒヤしました。
演技でなく、本物の子供を見ているようでした。すばらしい・・・。

あとサンドラ・ブロックって年々綺麗になってないですかね。
スピードの頃とかより今のほうが断然綺麗ですよね。

| 映画・DVD | 18:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・キッチン

結構前に観たもの。

ソウル・キッチン [DVD]ソウル・キッチン [DVD]
(2011/08/26)
アダム・ボウスドウコス、モーリッツ・ブライプトロイ 他

商品詳細を見る


ギリシャ系ドイツ人のレストラン経営者である主人公と、破天荒な兄貴と、
彼らを取り巻く皆さんの話。ドタバタ、勢いのある映画です。
ドイツ映画。うん、ヨーロッパ映画ってかんじだ。まさに。終わり方とか。

個人的に何が面白いかって、主人公がしょっぱなから椎間板ヘルニアなんですよ。
だからなんかもうビジュアルが笑える。まともに歩けてるシーンなんか殆ど無かったような気がします。
悩み多き主人公、椎間板ヘルニアを抱えながらもちゃんと幸せへの道を見つけます。

このレストランで出す基本のメニューが、また絶妙にうまくなさそうなんだな・・!
バーンと揚げてチーンしてドーンと出した、みたいなやつ。
だがそこがいい。そういう雑多なのいい。絵になりますよ。

私は飯をめぐる映画というのが好きです。
映画にかぎらず飯をめぐる本も好きだし、飯をめぐる漫画も好きです。

食べることは生きること。だから、食べ物の周りには、
人間の喜怒哀楽が渦巻いている気がするのです。

| 映画・DVD | 14:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

50/50

50/50 フィフティ・フィフティ [DVD]50/50 フィフティ・フィフティ [DVD]
(2012/07/03)
ジョセフ・ゴードン=レヴィット、セス・ローゲン 他

商品詳細を見る


「え、俺ガンなの?」
生存率は50%!さあどうしよう!!

というのがこの映画。
ストーリーの大体の予想はつくのですが、こういうのって先が見えてても心に来るものがあるんですよね私は。
特徴のあまりない主人公、女の子のことしか考えてない下品な友人、過保護な母、認知症の父、美術系の優しい彼女、カウンセラー見習いの女の子。
どこにでもあるような、物語としては平凡とも思える人間関係だけど、
現実ではその平凡な人間関係こそが救いになる。現実は物語じゃないから。
避けられない現実に追い詰められた時、人間の本当の優しさや真価が問われます。
主人公の力になってくれたのは果たして・・・?
ジュノもそうでしたけど、日本では暗くなりがちなテーマをハリウッドは明るくやってくれますね。
明るく、ハートフルな、闘病記です。

| 映画・DVD | 22:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT