0324制作所

漫画からイタリアまで好き放題描きます。画像・文章の無断転載は禁止です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

砂の器

41HA3FTYXQL.jpg

まーーーー このジャケットがもうすでに良いよね。

丹波哲郎版砂の器を先日観ました。
松本清張先生の作品のドラマ化は近年も色々とされてますが、小説から漂う雰囲気はやっぱり昭和の時代のそれですから、映像も、古い映画のほうが個人的には良いのではないかと。
原作をむさぼっていましたが今年からとうとう映画を見始めました。

いいなァーーーー!!!!!
街並みや、パトカーの形や、居酒屋や、銀座のバー、そして田園風景や家々が、
もう今では見られなくなった面影を残していて、それだけでもおおおおおお清張先生の世界だァァァ!!!と感激です。
小説版よりもコンパクトでしたが、和賀英良の「宿命」がひたすら流れる終盤のシーン、印象的でした。
彼の、逃れられぬその宿命。生まれてきたことの意味とは。
清張先生の小説は、当時の社会問題を知ることのできる話も多く、大変興味深いです。

この作品に関しては、中居くんのドラマも見てみたいです。中居くんの和賀英良はとてもよさそうだな~~

| 映画・DVD | 11:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT