0324制作所

漫画からイタリアまで好き放題描きます。画像・文章の無断転載は禁止です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソウル・キッチン

結構前に観たもの。

ソウル・キッチン [DVD]ソウル・キッチン [DVD]
(2011/08/26)
アダム・ボウスドウコス、モーリッツ・ブライプトロイ 他

商品詳細を見る


ギリシャ系ドイツ人のレストラン経営者である主人公と、破天荒な兄貴と、
彼らを取り巻く皆さんの話。ドタバタ、勢いのある映画です。
ドイツ映画。うん、ヨーロッパ映画ってかんじだ。まさに。終わり方とか。

個人的に何が面白いかって、主人公がしょっぱなから椎間板ヘルニアなんですよ。
だからなんかもうビジュアルが笑える。まともに歩けてるシーンなんか殆ど無かったような気がします。
悩み多き主人公、椎間板ヘルニアを抱えながらもちゃんと幸せへの道を見つけます。

このレストランで出す基本のメニューが、また絶妙にうまくなさそうなんだな・・!
バーンと揚げてチーンしてドーンと出した、みたいなやつ。
だがそこがいい。そういう雑多なのいい。絵になりますよ。

私は飯をめぐる映画というのが好きです。
映画にかぎらず飯をめぐる本も好きだし、飯をめぐる漫画も好きです。

食べることは生きること。だから、食べ物の周りには、
人間の喜怒哀楽が渦巻いている気がするのです。

| 映画・DVD | 14:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。