0324制作所

漫画からイタリアまで好き放題描きます。画像・文章の無断転載は禁止です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「僕を殺させないで、何があっても」

今日の一本。

ミスト [DVD]ミスト [DVD]
(2010/02/17)
トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他

商品詳細を見る


パニックホラーです。簡単にいえば
霧の中に何かいる...!!


以下ネタバレ



いやーー怖いというか
見終わったあとの絶望感すごいです。
原作とは違うラストのようですが、これはこれで秀逸と私は思います。
嵐のあと街に広がる霧。スーパーマーケットに閉じ込められた数十名の客。
外は霧に包まれ、何も見えない。だが妙な音がする。そして最初の犠牲者が..!!!

人は、理解できないもの、見えないものに対して、恐怖を感じるといいます。
単純に、霧の中にいる何かに対する恐怖だけが描かれているのではなく
異常な状況下に置かれ、焦り、戸惑う人々の心の闇がどんどんむき出しになっていきます。
狂信者、堅物、自らを知的という者、冷静さを保ち続けようとする者、人に決定を委ねる者、そして集団。
かなりの勢いで観ているこちらをイライラさせる人物も出てきます。
黙れよ、ていうかなぜだれもあいつに飛びげりを食らわさないんだ、そう、いっそ誰かあいつを殺してくれれば静かになるのに・・・! 

はっ...(゚д゚)何言ってるんだ自分もまんまとこの映画に巻き込まれているではないか!!!

そしてイライラが最高潮に達した時、その人物はそれはそれは気持ちよく撃たれます。
その時思ってしまう。よくやった!!と。
そしてそれを観て笑っている自分がいたのですよ。怖ァ
完全にこの映画には巻き込まれてしまいました。


ラストは大きく裏切られます。
恐怖に狩られていたのは、主人公だって例外ではありませんでした。約束守りたかっただろうに。
本当におそろしいのは霧の中にいた何かではなく、それに怯えた人間の異常行動でした。
精神にかなりくる映画です。面白いです。

| 映画・DVD | 16:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT