0324制作所

漫画からイタリアまで好き放題描きます。画像・文章の無断転載は禁止です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリア■ローマ市内編

さて!
ローマ市内編行きます。
OPツアーのガイドさんにはツアーの最後に
「スリぼったくり白タクにめげないでください、さあこれからがんばってください」
と言われて街に送り出されたのでした。

ローマは埃っぽい町で(と書くと言葉が悪いですが)、鼻の中が黒くなりましたよ!
あとはやたらと乾燥していたせいか、指のささくれがどんどん酷くなっていきました...。
画像 389 画像 380
△左)SPQR。ローマ元老院並びにローマ市民の諸君!という意味で
市が関係する至る所に書かれているようです。マンホールの蓋にまで!
右)街にはこういう緑の新聞雑誌屋さんがあちらこちらにありました。
タバッキでいいんだろうか?地図も売ってます。


画像 144 画像 196
△ジュースやパニーノやジェラートなど何でも売る小さな店。
街のいたるところにありました。
▽左)馬車。これもまたよく見かけました。
右)コロッセオ前にいた古代ローマ人に扮した人たち。
彼らはこういう職業=プロだそうで、一緒に写真を撮るとお金を撮られるので隠し撮り。
画像 151 画像 159

画像 164 画像 161
△コロッセオ!
▽観光客の多い場所や政府関係の建物の周りに多くいたカラビニエーリたち。
かっこいいですねぇ 駅でもたくさん見かけました
画像 171 画像 229 画像 172
▽社会科見学かな? 
こういう集団は何度か見かけました、「はやく来なさーい」「列乱さないで!道路に広がらないで!」っていう先生の苦労はどこの国も同じなんですなぁ
画像 149
▽コロッセオ巨大すぎる...
画像 157 

▽左)なんとイタリアのカラスはツートンカラー!かわいいですね 
 右)甘栗売り。大きくて黄色い身です
画像 182 画像 231

▽パンテオン。天井には丸い穴が空いていて、雨の日は閉館だそうです。
ローマはこの日の前日の朝に豪雨に見舞われ、
水はけの悪いらしいローマの街は地下鉄が水没したりしたらしく、
さらに遺跡からは大量の泥が道路に流れ出していましたが、
ここはドッシャドシャだったのでしょうか!
オプショナルツアーにいくつか参加したのですがどのガイドさんも雨について
言及しておりました。
画像 210 画像 212

さあよし来た、ナヴォーナ広場!!ここは彫像好きにはたまらない広場かと思います。
▽四大河の泉。ベルニーニの力強い作品です。素晴らしい!!なんという体のひねり!
ナイル川、ラプラタ川、ドナウ川、ガンジス川を擬人化した像で構成されています。
擬人化だよ!?なんて二次元的なんでしょうか。擬人化は結構多い気がします。
画像 242 画像 250 
画像 247 画像 248
△左)ナイル 右)ガンジス
▽左)ドナウ 右)ラプラタ
画像 245 画像 246
たぶん合ってるはず!ナイル氏がカッコイイ 
どうも顔を隠してたり目を瞑っている像が私は好きですね昔から。
目は口ほどにものを言いますから。
ナイルが顔を隠しているのは、
ナイル河について当時はよくわかっていなかったさまを表しているらしいです。
▽ネプチューンの噴水
画像 206
カー これもまた素晴らしい タコ!!

画像 222 画像 226
△トレヴィの泉。人だらけです。また来たいのでコインは一枚投げました。
向って左の馬が大西洋で、右が太平洋だったかな。暴れてるのが大西洋。擬馬化?
ここに負けないくらいの人だったのが
▽スペイン階段。
画像 270
そりゃアン王女がジェラート食ってらした場所ですから、皆来ますよね。
そりゃー行きますよ。でも今は確か飲食禁止だったような..
ここもスリが多いらしいので気をつけていました。
よーく観察していると、人のズボンの後ろポケットばかり見ているオジサンがいたりいなかったり...
我々はこの旅を通して一度も合わずにすみました。

▽スペイン階段の北、ポポロ広場に面している双子の教会
画像 267
そっくりだよねこれ...すごい

▽テルミニ駅近く、レップブリカ広場にある三越ローマ支店!!
画像 273
なんとも立派です。ローマ三越のために立てられたものではなくて、
元々あった古い建物に入っているようです。ローマは建物壊せないですもんね
これ、逆側に対になる建物があって、ホテルか何かが入っているらしいです。

さてー 次の街に移動です
▽左)テルミニ駅から憧れのユーロスターに乗りました!!
ES★と公式でも表記されてるのが大変お茶目。日本でいう新幹線みたいなものだと思う。
画像 395 画像 393
憧れとか言ってる割に写真一枚も撮らなかった体たらくですよ...
乗り方の勝手が日本と大分違って、乗るので精一杯だったからだと思われます。
電光掲示板に到着する番線が表示されるのは日本と変わらないのですが、
それが直前まで分からない上、スーツケース置き場が早い者勝ちなので、
友人たちと電光掲示板を凝視し続け「あっ9番線キタうおおおおおおおおおお!!!!」
といった具合にレース状態だったわけなのです。ちなみに22、3番線ぐらいまであった気がする。
△右)キヲスク。カラビニエーリは買ってるのか巡回中なのか...

■ゴハン・ローマ編■
朝食以外は、全部自分たちで店を選んで、注文しました。
パニーノ店は意外にレベルが高く(頼むの難しいイメージだった)、
一度しか買えずじまい..!
画像 233 画像 234
△左)カプリチョーザ 右)カルボナーラ
これが本場のカルボナーラか(゚д゚)!生クリームを使わないのでサッパリです。
中に入ってたグアンチャーレ(ベーコンみたいなの)が驚異のうまさ。
▽左)アーティチョークのオリーブオイル漬け
右)ミラノ風カツレツ 塩ダラのフリット ラザニア
画像 386 画像 388
アーティチョークは初めて食べました。たぶん。
日本でいうと、食感は穂先メンマとかたけのこの先の柔らかいところに近いかなーー..!?
まあうんとにかく、何を食べてもうまい。
この値段でこれだけうまいものが喰えるんですか?!いいんですか!?といった感じ。
調理法というよりも、素材自体のレベルが高いみたいです。
スーパーのサラダにポンと入ってたミニトマトもびっくりするほどおいしかった。味が濃くて。
もっと何種類かピザを食べたかったですね。

ローマはとにかく疲れました..広いのもありますが、何せ大人になってから初めて海外来て、
ホテルは取ってもらってたもののがっちりしたツアー参加でもなかったし、
不安が大きかったので、友人ともども連日倒れるように寝てました。
後半になると余裕が出てくるのですが、それはまた次の次くらいで!

よし次はフィレンツェ編いきます!

↓腹減ってきたなーって人はポチ

| イタリアの旅 | 01:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。