0324制作所

漫画からイタリアまで好き放題描きます。画像・文章の無断転載は禁止です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

先輩に学ぶ

100105_1200~0001

豊田さんの珈琲時間を読んでいたら、チリビーンズについてのやりとりがちょこっとだけ出ていて
食してみたくなり。

ううううむこんなにうまいものだったとは・・・・
この店のは真ん中に、名物のサラサラしたデミグラスソースが落としてあって
またこれがウマイ。


閑話休題。


色々と考えることが多かったり難しいことばかり考えたりと、
困ったときは、石黒正数さんの漫画を読みます。
それはもうくりかえしくりかえし。
そうすると、なんかね~~~もういろいろどーーでもよくなるわけよ。
何を小難しくクソまじめに考えていたのかと思えてくるわけだ。
主人公の歩鳥を見ていると、生きてて、友達がいて、家族がいて、
住んでいる町があるってだけで世界は穏やかで明るくて楽しいってことを
改めてかみ締めさせられるんですよ。そして、家でゴロゴロしてる気分になれる。
そう思わせてくれる漫画というのはすごいと思うし、
それを作り出すことの出来る石黒さんはホントにすごいと思います。
豊田さんもそうですが、日常を描けるってことがまずすごいですよ・・

それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
(2006/01/27)
石黒 正数

商品詳細を見る


ネムルバカ (リュウコミックス)ネムルバカ (リュウコミックス)
(2008/03/19)
石黒 正数

商品詳細を見る


漫画の面白さや良さってのは、作家さんそれぞれで違うと思うんだけど、
私のは一体どこなのだろうね。
ただただ走るのに必死な今は、実のところよくわからないのです。
まあ、まだぜんぜん経験が少ないので当たり前っちゃ当たり前なんですが・・(笑)
そればっかりは周りにどんなにここだよと言われても、
自覚できなければ、認められないものなのでしょうね。

まぁ、走ってりゃあ、いつかわかるでしょう(´∀`)

| | 01:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT