0324制作所

漫画からイタリアまで好き放題描きます。画像・文章の無断転載は禁止です。

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イタリアの側面

rifiutilamezia.jpg


さてこれはどこでしょう。


イタリアですよ。
美しいイタリアの裏・・というより、私のイタリア人の相棒は「これがイタリアの本当の姿だよ」と私に訴えました。
人間は視覚から受ける影響というものが大きいですよね。
ゴミが道にとっ散らかっていれば、人の心はどうにも荒む。

南イタリアではゴミ問題や下水問題、住宅問題が深刻で、それは突き詰めれば役人とマフィアの癒着が原因だとか。
ゴミ処理場を作るためのカネを懐に入れる者がいる→ゴミ処理システムが作られない。
マクドナルドより稼ぐイタリアマフィアについて

力のある者達が私腹を肥やすばかりで本来の仕事をしないために、一般市民や子どもたちがその弊害を被る。
子どもたちは生まれる環境を選ぶことはできません。悪い大人に囲まれた子供は、自分のしていることが悪いと理解できないまま大人になっていく。
この負のサイクルを断ち切るために、武器を持ったマフィアの前に命を差し出す弱者が果たして存在するだろうか。
力を持っているのならそれは、自分より弱いものを護るために使って欲しい。
権力を持ったものは必ずそれを乱用する、とはよくいったものです。
これが世界に平和を説くカトリックの総本山を胸元に抱える国のやっていることかと思うと胸が痛い。
眩しい光の足元は、真っ暗闇じゃないか。
心は、良心は、どこへ行ったのだろう。

スポンサーサイト

| 日常雑記 | 16:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。