0324制作所

漫画からイタリアまで好き放題描きます。画像・文章の無断転載は禁止です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

砂の器

41HA3FTYXQL.jpg

まーーーー このジャケットがもうすでに良いよね。

丹波哲郎版砂の器を先日観ました。
松本清張先生の作品のドラマ化は近年も色々とされてますが、小説から漂う雰囲気はやっぱり昭和の時代のそれですから、映像も、古い映画のほうが個人的には良いのではないかと。
原作をむさぼっていましたが今年からとうとう映画を見始めました。

いいなァーーーー!!!!!
街並みや、パトカーの形や、居酒屋や、銀座のバー、そして田園風景や家々が、
もう今では見られなくなった面影を残していて、それだけでもおおおおおお清張先生の世界だァァァ!!!と感激です。
小説版よりもコンパクトでしたが、和賀英良の「宿命」がひたすら流れる終盤のシーン、印象的でした。
彼の、逃れられぬその宿命。生まれてきたことの意味とは。
清張先生の小説は、当時の社会問題を知ることのできる話も多く、大変興味深いです。

この作品に関しては、中居くんのドラマも見てみたいです。中居くんの和賀英良はとてもよさそうだな~~

| 映画・DVD | 11:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鑑定士と顔のない依頼人



Giuseppe Tornatore作品。
あれこれ推理しながら見たのですが、面白かったです。
彼にとっての、幸福とは何か。不幸とは何か。
非常に考えさせられるラストです。うーーーむ!!

| 映画・DVD | 14:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生は夢のようだ



シチリア!シチリア!
原題は「Baarìa」です。Giuseppe Tornatore作品。

ムッソリーニの時代から現代のシチリアを、一人の男性の人生とともに追っかけるような映画。
基本軸は淡々とした人生譚なので、ぼんやり見ていたんですが、ラスト五分でボロ泣きしてしまいました。
私には猛烈に響く映画でした...ああそうだよな、そのとおりだよなと。

南イタリアに少しでも興味があるなら、是非薦めます。当時の状況や歴史もよく分かる。
そのへんに全然興味が無いと、ただ退屈なだけかもしれません..
私にとってはものすごく面白かったです。
途中で挟まる意味不明なシーンが、後半でどんどんわかってくるところも、すばらしいです。
人生は美しく、そして続いていく、つらくても生きていく。人生は素晴らしい。
美しい映画でした。

| 映画・DVD | 10:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アデル



アデル、ブルーは熱い色 La vie d'Adèle  

明日から公開ですね!!
私個人としては恐くもあり..でもとても楽しみでもあります。

日本の現在の世の中、「百合」というジャンルが流行ったりもてはやされてますが、その畑の方々はもちろん、
老若男女問わず(残念ながら18+ですが)こういうの一発観ておいたほうがいいと思うんだ。

世界で次々上がる新しい動画を英語で理解することのできない多くの日本人は、
世界基準の最先端の情報から遅れていると感じています。残念なことに、私も。
状況は違えど、この遅れはヴァチカンを抱えるイタリアと同じです。
遅れが悪いわけではない、悪いわけではないが、でも、向き合って、考えることはしなければならないと思う。
自分たち以外の声に耳を傾けることをしなければ。

これはね、日本語字幕がついているんですよ!!当たり前かもしれないけど、それはありがたいことなんですよ。
自分の国の言葉で、見られるんですから。
これを観ない手はないと思う。

まあ私もまだ観てないけど!!
観たらまた何か感想でも書きますね。

このテーマが、世界最高峰の賞を獲ったということを、私はほんとうに嬉しく思います。
あと、漫画が原作だということも。
楽しみです。

| 映画・DVD | 15:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おとなのけんか

おとなのけんか [DVD]おとなのけんか [DVD]
(2012/12/19)
ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット 他

商品詳細を見る


舞台演劇のような一本。一部屋で繰り広げられる会話劇。
子供の喧嘩をきっかけに四人の大人がおとなげなーく口喧嘩を繰り広げます。
場転もないし、延々会話と喧嘩だけで最後まで行くのに面白い。
ちなみに食事中には見ないほうがいいです 笑
ケイト・ウィンスレットすごすぎるよ・・w

今調べたら原作はまさに舞台劇らしいですね。なるほど!

| 映画・DVD | 14:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT